大阪、なんばのWEBシステム開発・ホームページに関わることは株式会社OCTOPATHまでご相談ください。

BLOG | ブログ一覧

ブログ

最近の投稿

プライベート
業務連絡
社会
投稿日:2017年11月29日

1サイクル終了、バンコク旅行

タイ:ワットアルン

こんにちは

先日ようやく初めての決算書の作成と法人税の申告を終えました。

設立して1年と2ヶ月。ようやく会社の1サイクルが終了です。

今までは会社とはなんぞやを知る準備期間だったと思いますので、やっとスタート地点にたった感じかな。

私は経営や営業の経験がなくこうした数字を見ることが皆無だったのですが、予想通り…ボロボロだなぁと実感しました。

このボロボロの状態をどう改善していくか、そして変化する数字を見てどういう風にもっていきたいかを想像できるかどうかが成功できるかどうかのポイントのような気がします。

これから1年1年大事に経験を積み上げていければと思います。

話は変わり先日バンコク(タイ)に3回目の海外旅行に行きました。

年末年始のベルリン(ドイツ)、コルカタ(インド)と素人にはヘヴィーな旅続きでしたが(笑)今回は初めての観光地ということで安心して存分に楽しめました。

今回はチョンノンシー駅前のホテルで滞在し

ワット・ポー、ワット・アルン等の寺院

チャット・チャック、ナイトマーケット

カオサン、マッサージ等メジャーどころをおさえつつ

ローカルなお店、チャイナタウン(ヤワラート)、感度の高い人たちが集まるオシャレスポットまで朝から晩まで遊びつくした3日間でした。

金色と白色が特徴的な建築物、ラグジュアリーな雑貨、豊富な食物、新旧の文化が混ざりあう社会、活気のある街、笑顔が素敵な人々、良好な治安等

人気のある旅行先である理由が分かったような気がします。

昔の日本も活気があったという話を聞きますがこんな感じだったのでしょうか。

こちらは観光者の立場なのでフラットな判断はできないけど、前回のインドも含め発展途上国を見ていると発展とはなんだろうという気持ちになります。

もちろん多くのものを得てるわけだけど、失ったものもありそれが何だったのか、きちんと把握し必要なものは取り戻す。そんな行動も必要な気がします。

街をパッと見た感じの比較ですが

やはり日本は高齢化、そして病んでいるようなイメージ。大企業病と同じく先進国病といえば良いのか、管理されすぎた社会の不自由さというか…そのようなことを感じます。(もちろん良い面もたくさんあります)

私はエンジニアという職業柄、1対多 ということに対して敏感です。

組織のトップから見ると1対多 というのは最も効率がよく楽な方法です。

だからトップは一元管理を望む。しかしながらボトムからみると不自由なことも多い(何よりも面白みがなくなる)

一元管理を維持するためのコスト、別々で管理するコストを比較すると後者の方がパフォーマンスが良いということもよくあります。

ここで大きな問題となるのが一元管理をすることで、管理者の数が少なくなることです。

トップからすれば管理者が少なければコストも少なくてすむという考えに至るのですが、社会的な観点で見ると管理者が少なくなれば全体としての力が弱ります。

そしてもう一つ大きな問題が、力が1点に集中することにより、何らかの問題が発生すると大きな損害となること。

もしそれが発生したとしてもトータルで考えるとプラスになるのかどうか。

今の日本はこの辺りをきちんと選択して使い分けるべきだと強く思います。

ご挨拶
業務連絡
投稿日:2017年10月03日

設立一周年

設立1周年

お疲れ様です。

早いもので昨年設立した会社が今月から2期目が始まり、今日で一周年を迎えます。

とはいえまだ一人ですし、これまでと何の変わりもなく淡々と仕事をこなす毎日です。

設立当初は右も左も分からず、身動きしにくい状況で余裕がなく、多くの失敗をしてしまいました。

初年度は何ができたというより1年を通じての会社のやるべきスケジュールの把握、プライベート&パブリックの区別と他社との交流の必要性、そして会社としてやっていくには今までのように甘ったるい考えではいけないということを強く感じました。

取引先に舐められたこともあったし、営業に騙され詐欺のようなサービスにも契約してしまった(営業とは本当に馬が合わない!)

1期目の失敗は繰り返さぬよう、今年度は厳しくいこうと思います。

事業に関してですが、組織としてやっていくにはやはり複数人での体制を構築して、大きめの案件をこなしていくことが大事だと思うのですが、なかなかすぐには結果は出ず、結果的には今まで以上にプレイヤー(エンジニア)として活動し、また面白みも増してきた1年となりました。

あとはお客様としては目的の達成や効果を出すためのWEBなので、よりコンサル的なところからの開発が求められていて、この辺りのスキルアップも必要なんだなと思っています。システム開発に関しては正直理解している人がコンサルを行わないとお客様にとって良い結果となるはずがないので、そこは強みになるよう努力したいと思います。

もちろんWEBサービスのことも常に考えてはいるんですが、今はしょうもないサービスが乱立し過ぎてて個人的にも良いイメージは持てない。必要なシステムもあるのに不要なサービスばかり増えていく世の中ってどうなんでしょう。。

システムは正しく使えば絶大な効果を発揮するし、間違った使い方をすれば世の中にとってマイナスになってしまいます。

合わせてこの業界特有の構造も非常に大きな壁となっていると思っています。

そんなこんなで新年度も手探りの状態で迎えることとなりましたが、見方を変えるとある意味どこにでも向かえる可能性があるとも言えます(なんというプラス思考!)どこに進んでいくかはまだ未知数ですが、やっぱり世の中にとってプラスになること、面白いことをしたいと考えていますのでどうぞ今年度もよろしくお願い申し上げます。

社会
投稿日:2017年08月19日

記憶を意味あるものに

宮城:大川小学校

今回はこんな題材で。

8月は原爆の日があり、終戦記念日があり、それらの特集を見て

また先日、東日本大震災に伴う津波によって大きな被害を受けた三陸を目にしたことでそんな気分になりました。

今年は終戦から72年。

私はもちろん戦争を体験したことはないですが、毎年この時期の特集、あるいは映画等を通じて悲惨なことを知っています。

どんなことでもそうですが過ぎ去った出来事は何らかの方法で残さない限り忘れ去られてしまいます。

私が戦争を悲惨だと認識しているのは、多くの体験者あるいは協力者が記憶に残す努力を続けられてきたからなんだと今更ながら思うようになりました。

そして何故彼らがこれだけの記憶を必死に残そうと努力をしているのか。

それは、こんな悪夢を2度と起こさないようにと私たちに願いを託しているからに違いありません。

だからまずはじめに戦争は何があってもやってはいけないと思うし

2度と起きてはならないことの記憶を抹消しないこと。未来に残す努力をしなければならない。

そして私達は残された記憶をもとに、戦争のない世界を創造する必要がある。

ここまでいかないと先人が残してくれた記憶の意味がなくなる。

話は少し変わりますが

この世には数え切れないほどの残された大小の記憶がある。

これらの記憶が想いを持って残されたものだと考えると、目の前にある課題は山積みということ。

私も先人が残してくれた記憶を一つでも意味あるものに変えれるよう努力したいと思います。

社会
投稿日:2017年07月04日

正しい情報とは

京都:伊根の舟屋

今回は「情報」に焦点を当ててみたいと思います。

先日、ニュースで新聞各社の政権支持率の違いについて話題になっていました。

少しくらいどちらかに寄っているのは想定してはいたのですが、ここまで違うと本当に恐ろしいですね。

これって何かを考える時に前提が違うようなもので、前提が違えば答えは大きく異なりますよね。

もし一社の記事のみ読み続けていれば、その新聞社の色に染まりそうな気がします。

新聞ではないですが私もインターネット関連の仕事をしているのもあり、これに関してはかなり気を使っています。

現在はSNS等で自身が興味を持っている人のみ繋がったり、AIが個々人に最適化された情報や広告を選んでくれます。

これは面倒なつながりや、不要な情報を自動でフィルタリングしてくれる大変効率の良いシステムです。

ただ、効率良く欲しい情報が得られる反面、レンジが狭くなる(不要なレンジをカットしてくれる)分、平均値が本来のものとは大きく異なることがあります。

平均値が異なるということは実は大変な問題があって、常識が変わるってことですよね。

レベルの高い常識というのも格好良いことだと思いますが、やはり全体の平均を知った上で自分の常識を持つということが大切だと思います。

テレビや雑誌、インターネット等のメディアで描かれているのはほんの一部の世界なわけですが、非常に影響力が強い。

しかしながら、車に乗って出かけるとわかるのですが、日本は(面積でいうとですが)ほとんどが郊外、あるいは田舎です。

ここで例えば

メディアの常識に染まった人が日本のことを考えると…恐ろしいことになりますよね。

現代の社会では情報が多すぎて、もはやフィルタリングされていない情報なんてないかもしれません。

だからこそ自分で気をつけてバランスを取りながら情報を得るようにしたいものです。

業務連絡
投稿日:2017年06月19日

ECサイトリニューアル

京都:南禅寺

本日は今月リリースさせていただきましたECサイト(オンラインショップ)のご紹介です。

TEN(テン) Jewelry & Accessory

もともとオンラインショップ自体は存在していたのですが

商品を探しやすくしたい

検索で見つかるようにしたい(SEO対策)

フリーペーパーに掲載されるのでそれまでにリニューアルしたい

とのご要望があり、ご予算や納期、運営体制等を踏まえ可能な範囲で対応させていただきました。

女性向けかつ若者向けのフリーペーパー(フリュー株式会社様のGIRLS' TREND)ということで…正直戸惑いましたが、デザイン的には「白黒がメインで装飾は限りなく少なく、とにかく使いやすいサイトを」とのことで自由に制作させていただきました。

対応範囲

  • サイトリニューアル
  • 各種SNSとの連携
  • コンサルティング
  • SEO対策

当初はEC-cube等で独自サイトを運営することもご提案させていただきましたが、ランニングコストや体制を考慮すると利用中のカラーミーショップ内でのカスタマイズが望ましいという判断に。

やはり自社でシステムを持ち運営するのは担当者がいないと負担が大きすぎます。

今回初めてカラーミーショップでのカスタマイズをさせていただいたのですが、この機能で月額900円から利用できるというのは本当に驚きです。

大規模に運営されるのではない限りこれで十分だと思いますし、そこにお金をかけるより運営に投資をする方が賢い選択だと思います。

WEBは構築も大切ですが、継続的な運用が最も重要です。

話は変わりますが、最近は無料のシステムもたくさん出てきました。

なのでご自身でサイトの制作をする方も増えてきています。ですが結局効果が出ないという声もよく聞きます。

実はそれは当たり前の話で多くの人が利用するコト/モノは自動化により限りなく無料に近づいていくのが自然な流れです。

料理でいうとクックパッド等が無料で美味しい料理の作り方を紹介してくれています。

プロのレシピもあります。

しかしながら、同じ材料で同じ調理法で作っても違う味になります。

音楽でいうと素人でもプロと同じ曲を同じ楽譜で演奏することができますが、全く違う結果となります。

何が言いたいかというと

どこにお金を支払っているかということです。

これはとても重要なことだと思っています。

社会
投稿日:2017年05月12日

食から考える日本人の性質

靱公園:バラ園

こんにちわ。

今日はこんな題材を思いついて少し考えてみました。

私は食べることが好きで海外にほとんど行ったこともないくせにいろんな国の料理に興味を持っては食べています。

食というのはその国の文化を表す重要なバロメーターだと思っています。

食材が豊かな地域、この場合は不必要な調理をしません。あくまで素材を活かすための調理をします。

逆に食材に恵まれていない地域では調理をしたり、保存食を作ることが多い。

昨年旅をしたインドでは鯉等の淡水魚もよくカレーの素材となります。

鯉と聞いただけで良いイメージを持たない日本人が多いと思いますが、そもそも海が近くにない地域の場合どの国の人であっても同じように調理をすることによって食するようになっていたと思います。

インド料理の場合はやはりスパイスで匂いを消したり、毒消しを行なっているのでしょう。

そういう観点で考えると日本というのは本当に食材(だけにとらわれずあらゆる資源)に恵まれている国なんだと思います。

素材が良いので組み合わせが重要なポイントとなる。

逆の観点から見ると自然が素晴らしいクオリティーの素材を用意してくれているので人工的に何かを生み出す必要(力)が少ないのかもしれません。

日本製は質が高い、モノづくりにおいて優れているとは言われていますが、海外で発明されたことに対して加工(改良)する技術という意味合いではないでしょうか。

だから日本人が悪いという意味ではなくて、そういった日本人(自身)の特性のようなものを把握して動く方が効率よくエネルギーを使えるのではと考えています。

私がよく思うことは

欧米諸国が概念やルールを開発し先行する→日本人が後続する→改良を重ね続けた日本が欧米を凌ぐ力をつける→欧米諸国は新しい概念やルールを開発する

この繰り返しのような気がします。だからどうすれば良いのかということを考えてみるのは非常に面白いですね。

プライベート
音楽
投稿日:2017年04月10日

尾道は浄泉寺にて演奏させていただきました

尾道:浄泉寺

4/8の灌仏会(かんぶつえ)と言われるお釈迦様の誕生を祝う特別な日に、広島は尾道の浄泉寺にて演奏させていただきました。

これまで一緒に演奏したことのないメンバーが完全即興で演奏するスタイルということで本当にスリリングなひと時でした。

メンバーは私が一方的に尊敬するような大先輩方ということで緊張もしましたし、個人的な演奏は思うことだらけでしたが…それ以上に嬉しさでいっぱいでした。

今回のようなイベントって「邂逅」という名の通りご縁でしか成り立たないものだと思うので、私は本当に恵まれている人間だと思います。

何故私のような人間がこんな素晴らしい場所で、特別な日に、素晴らしいアーティストと共に演奏することができるのか不思議で仕方ないですが、このイベントに関わっていただいた皆様、そして神様に心から感謝したいと思います。

さて今回の旅路ですが、ちょうど同じ酉年で一周り上の尊敬する先輩と大阪-尾道間を往復し、演奏し、会話し、ご飯を食べ、観光しました。

演奏というのはある決まった時間行うもの。でもその演奏があるのはその人がこれまで生きてきた全ての時間の結果なのです。

ですので音楽家である前に一人のパパであり、人間である先輩と一緒に行動できたことは私にとって本当にかけがえのない時間になりました。

尾道のこと

尾道は実は2度目ですが素晴らしい場所です。興味自体は小津安二郎の「東京物語」がきっかけですが、今はそういうの関係なく好きな場所です。

小さな町で、小さな千光寺山から海までものすごく近い。あったかい人々。

島がたくさんあるので船を使っての交通が盛んで(自転車とか車とか手軽に渡船を利用して渡ることができます)朝・夕の景色も絶景です。

最近は作家の方も多く居住していますが、その理由は無駄な消費を行わないサステナブルなライフスタイルがあり同じ想いをもって生活している仲間が集まっているからなんだと思います。

今は消費社会の限界を感じて、地方で生きたいスタイルで生活している人達の方が間違いなくカッコ良いと思います。

業務連絡
投稿日:2017年03月31日

設立から半年

チランジア(ストラミネア)

お疲れ様です。

本日で3月も終わり。弊社も設立して半年経過しました。

事業の方はまだまだまだまだこれからですが、今までとは全然違う苦労というか学びがあった半年だったなぁという感想です。

一般的に職人的なポジションの方というのはあまり契約のことだとか、お金のことに疎い人が多いと思います。私の場合もやはりそうで、そこが一番これまでとみかたが変わったような気がします。

経理についても顧問税理士さんにコーチをしていただきながら自身でやっていて、少しずつ慣れてきました。

こうやって実務ではないところも含めて俯瞰することで闇雲に仕事をするのではなく、どういう塩梅で経営していけば良いのかというのが少しずつ見え始めてきたような気がします。

さて会社の運営については少しずつ慣れてきたので、4月からは案件の方もこれまで以上にこなしていきたいと思います。

が…まだお仕事お請けできますので(苦笑)ご興味お持ちいただけたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

独立して感じたことは弊社の規模的な問題かもしれませんが、ホームページを持ちたいというお客様が割といるんじゃないかということ。

そもそもどの業者に頼めば良いかわからない。或いは見積りを依頼したものの、ものすごい高額な結果が返ってきて、結局WixやWordpress等の簡易的なサイトで済ませているという方もいるのではないでしょうか。しかしながら、長い目で見るとオリジナルのサイトを運営することとは差が出てくることと思います。

料金については確かにお客様がどれくらいの成果物を期待しているかによってピンからキリまであります。


弊社の場合ですと

小規模ショップ、会社設立時のホームページ制作の場合

最もミニマルなプランだと制作費用¥150,000〜(スマホ・タブレット対応、SEO基本対策込)、運営費¥5,000〜対応可能です。

実際はご依頼主様の要望があると思いますので¥300,000くらいを目安にご相談いただくのがよろしいかと思います。

金額的に厳しいなどの場合も分割支払い、或いはミニマルな状態でリリースし、徐々にアップグレードするという方法もございますのでご安心ください。

本格的なサイトをご検討の場合ももちろんご相談下さい。必要に応じて弊社提携のクリエイターとともに制作させていただきます。

※Wordpressを使ってテーマを適用してという方法でしたら1日で¥50,000で納品なんてことも対応可能ですがそういった案件は他社様へご依頼いただきたいと思います。

中小企業様の場合

  • 管理機能を充実させたい
  • 機能追加をしたい
  • 運用をスムーズにできるようにしたい
  • 課題を解決するために専門家に相談したい

等のご要望があるかもしれません。そういった場合もお気軽にご相談下さい。

大企業様の場合

過去大企業様のサイト制作も経験しております。

サイト設計、機能追加、或いは常駐など可能な範囲で対応をさせていただきますのでご不明点はご相談下さいませ。

その他上記に記載がないことでもご興味お持ちいただけましたらご相談下さい。

個人的にはミニマルなアーティスティックなサイト、バカっぽいサイトとか制作したいなーなんて思ってます。

プライベート
音楽
投稿日:2017年03月03日

Sugamiさんの作品(CD)に参加させていただきました

夢の国(SUGAMI)

プライベートの話なのでここで書くのはどうかとも考えましたが、こういうこともやってるんだという発見をしていただくことがこのブログの意味かなとも思いますので書かせていただきます。

という訳で音楽好きのお客様からのお問い合わせももちろんお待ちしております。

クラシックからブルース、ジャズからテクノまで良い音楽なら何でも好物ですのでよろしくお願いします。

私は1曲目の「music」、2曲目の「夢の国」にギターやlaptopを使っての打ち込み、効果音等で参加させていただいてます。

素晴らしいミュージシャンが参加している良い音楽に関わらせていただいて本当に勉強になりました。

Sugamiさんありがとうございました!

Sugamiさんは大阪で長い間活動を続けられているシンガーソングライターです。

HP:www.sugami.net

A Hundred Birds Orchestra でのヴォーカルも担当されていてソロでは独創的な音楽性、たくさんの個性的なアーティストとコラボをされていて、常に質の高い音楽を作り続けていらっしゃいます。

全曲素晴らしく、時代に左右されない作品ですので是非手にとって聴いてみてください。

話は変わりますが、最近は良質な音楽を見つけるのが困難な時代です。

その結果ミュージシャンも生き辛い時代と言えます。

私は人生の多くを音楽から学びましたし、音楽があったからこそ豊かな人生をおくれていると信じています。

多くの人がそんな良い音楽を知る機会を失い、また良いミュージシャンが苦労している現実が辛いです。

ですので将来の話になりますが、良い音楽を少しでも多くの人に知ってもらえるような…そんなアクションも起こしていこうと思います。

もっと広く考えると音楽だけではなくありとあらゆるものの「良質」とは何かを自ら伝えていかなければならない時代なのかもしれませんね。

業務連絡
投稿日:2017年02月13日

OCTOPATH, Inc.にできること

滋賀:メタセコイア並木

こんにちわ。

私は先々週から風邪気味で体調を崩しておりました。皆様もお身体ご自愛下さいませ。

今回の話題ですが弊社の(現状のWEB開発において)できることについて書かせていただきます。

ホームページを見ただけではやはりわかりにくいことが多いと思いますので、ここで少しだけお話させていただきます。

何か不明点がある場合は、こちらのお問い合わせフォーム、もしくは新たに固定電話番号(06-7777-0164)をご用意致しましたのでお気軽にご相談ください。

まず弊社ですが

現状私居町の個人企業となります。

ですので今のところお仕事をお請けするのに規模や時間等の制約がある状況です。

個人的な希望としてはもう少しまとまった規模のWEBサイト開発、システム開発、WEBサービス運営等をお任せいただけるのであれば従業員の雇用も可能なのになーなんて考えています。

私個人のこれまでの経験としましては

ECサイト、会員システム、ポータルサイト、ソーシャルゲーム、社内基幹システム等の開発に携わってきており、トータルすると相当な数のユーザーがそれらのサイトを利用したことがあるんじゃないかと思います。(もちろんこんな大きなシステムを一人で作るわけではございません)

弊社でこんな大きな規模のサイトを扱うことはしばらくはないと思いますが…WEBサイト・システム開発であれば多くの範囲で対応可能かと思います。

弊社の保有技術としては

サイト設計〜開発

アプリケーション開発

データベース設計

社内システム運用開発

上記がメインとなりますが、必要に応じて企画やデザインまで一貫して対応可能です。

※ちなみに当サイトもCMS等は使わずに、LaravelやAWSをメインにインフラの構築から全て私一人で開発しています。

経験や技術的には上記のようなかたちで一通りは対応可能です。

弊社はきちんとWEBを運営していきたいというお客様であれば大小、業種、BtoB/BtoC等に拘りはありません。

もしご興味お持ちいただければまずはお気軽にご相談下さい。靱公園付近でコーヒーでも飲みながらお打ち合わせでもできれば良いですね。

それでは。

ご挨拶
投稿日:2017年01月06日

謹賀新年(2017年)

インド:ブロックプリント

明けましておめでとうございます。

昨年は本当にあっという間に過ぎ去った1年でした。

ドイツはベルリンにて新年を迎え、久々の音源をリリース、弊社OCTOPATHの設立。

インド(コルカタ)へも行きました。

音楽ではRichard Devineという電子音楽では世界トップクラスの鬼才アーティストと1日過ごすことができ、これまた世界最高峰の鬼才Mathew Jonsonの生の声、演奏をじっくりと聴くことができその実力を思い知らされました。また、経営者或いはエンジニアとして多くの経験をすることができましたし、様々なジャンルのたくさんの方々と出会うことができました。

そしてこれらすべてのことが皆様のサポートで成り立っていて、そのことを実感した一年となりました。

私は今年で36歳、年男です。

これまでの経験を活かし、実りある1年にできればと思います。

そして昨年皆様からいただいたサポートをお返ししたい。

そんなわけで皆様、本年もどうぞ弊社をよろしくお願い申し上げます。