大阪、なんばのWEBシステム開発・ホームページに関わることは株式会社OCTOPATHまでご相談ください。

BLOG | ブログ一覧

ブログ

最近の投稿

業務連絡
投稿日:2020年08月29日

ホームページ制作料金目安

鳥取砂丘

お疲れ様です。
今回は1年ぶりではなく3日後の投稿となります(笑)
弊社の現状のメイン事業はWEBシステム開発になりますが、ホームページ制作も承っております。

ホームページの制作はお客様が何を望まれているかによって成果物が異なるため、相場というのが非常に出しにくいモノとなっています。

弊社では(現状は)コマーシャル的なサイトというより
企業やショップなどのお店を知っていただくための継続的なサイト作りのお手伝いをさせていただいております。
ホームページをきちんと制作するとやはり時間もかかるため、簡単なサイトでも数十万はかかります。ですので小規模企業、個人事業様は飲食であれば食べログやホットペッパー、美容関係であればホットペッパービューティーなどの無料サービスに登録し、必要に応じて課金サービスも利用するというケースが多いと思います。

間違いなくこれらのサービスはコストを押さえ、お店のことを知っていただく素晴らしいツールです。

ただ、あくまでもそれらのサービス内の登録であって御社(あなたのショップ)のサイトではありません。会社や自営業のお店の看板をもつかどうか。とりあえず看板を自分で作ったけど思うように効果がでない。プロに頼むとそれなりにコストがかかってしまうがどのくらいの予算を用意すれば良いかというのが悩み所になります。

制作会社としても10万、20万だと全く割に合いません。ですが可能な限りコストを押さえるとすると

  • 手間をかけずに運用できる
  • 制作(更新)期間がタイトではない
  • 継続的にご利用いただける
  • 新規立ち上げ時は極力ミニマムに(運用しながらクオリティーを上げていく)
上記のような点を満たせばそれなりにご希望に近づけていけると思います。

弊社ではお客様のご予算に応じて柔軟にプランを検討させていただきます。
また長期でのご契約をお願いしたいので2年間のご予算を目安にご検討いただければ良いかと思います。以下に目安としてご予算を抑えたプラン例を記載させていただきます。

尚、弊社ではコストを最小限に抑えるためプログラム(ソース)の納品は行っておりません。
コンテンツは基本的にお客様にご用意いただく形となります。
サーバー利用料、ドメイン取得・更新費、SSL管理費などは料金に含まれます。

◉ご予算36万プラン

初期費用:¥40,000(ドメイン取得・サーバー設定・グーグルマイビジネス初期設定など)
制作費:¥200,000(ホームページ制作費・SEO対策費)
運用費:¥120,000(¥5,000 * 24、サーバー利用料・SSL管理費、軽微な更新など)

必要最小限に抑えたミニマルプランです。起業・開店時にまずはホームページを持ちたい方におすすめです。

◉ご予算48万プラン

初期費用:¥40,000(ドメイン取得・サーバー設定・グーグルマイビジネス初期設定など)
制作費:¥200,000(ホームページ制作費・SEO対策費)
運用費:¥240,000(¥10,000 * 24、サーバー利用料・SSL管理費、更新など)

ミニマルプランに運用費を少し加えて、サイトを運用しながら継続的に改善されたい方におすすめです。

上記を基本に

  • より本格的なサイトを運営したい
  • よりデザインに拘ったサイトにしたい
  • こんな機能を追加したい

などのご要望を元にお見積もりさせていただきます。

また、これらのサービスを実現するため
弊社との良好な関係と長期的なご契約をいただく必要がありますので、それらを満たすお客様であるかの選考を行わせていただきます。予めご了承ください。

その他

  • 予算はあるのでとにかくクオリティーの高いサイトを作りたい
  • 既存サイトをリニューアルしたい
  • 既存システムに機能を追加したい
  • バグを直したい
  • ソースを納品して欲しい
などご相談がございましたらまずはお気軽にお問い合わせくださいませ。


社会
投稿日:2020年08月26日

ポストコロナ…

隠岐:魔天崖

お久しぶりです。

またまた1年ぶりくらいの更新になりますが、今後は必ず頻度を増やしていきます。

今年はいろいろある年ですね。やはり新型コロナは歴史に残るできごとでポストコロナと騒がれても違和感を感じません。

このコロナで感じたことはやはり情報の信憑性。テレビで報道されていた多くの湧いてきた情報が知らぬ間に消え去っていきました。ゴミ情報というのは増えることがあっても減ることはないでしょう。ですから自身で正しい情報を得る方法を見つけることが一番大切なのだと思います。

早い段階で厚労省の昨年のデータを見たのですが、インフルエンザの感染者数は多い時で1週間で20万人、死者も1ヶ月で1000人を超えており、正直疑問に感じることが多々あります。

それから、これからの生き方、働き方などについて考えるきっかけになりました。

確かに不必要な用事は減りましたし、自分でできることは自分でやるようになり、自身の身体の管理も含め、意外にできるもんなんだと気付きも多かった。これは今だけの話ではなく今後も継続できそうなので良かった点です。

ビジネス的にもこれからは間違いなく変わっていくでしょう。

言い方は悪いですが人を大量に集めて一括集金みたいなビジネスモデルが通用しなくなってしまった。

電車の異常な混み具合が普通になっていたり、地震が発生して余震があるかもしれないのに出勤しようとしている人達を見て異常にしか思えなかった。今回のことでそういったことも変わっていけば良いなと思います。

いろいろ時代の変わり目なんですね。

おそらくこれまでは電車に乗ってもらって、都会のビルに出社してもらって電車代と家賃を従業員の皆様からいただくという大企業のビジネスモデルがあったのでしょう。

このままでは電車の売上も減りますし、大都市の不動産価値もどんどん下がっていきます。

大企業や大都市はこれらの問題を解消する方法を考えていく必要がありますし、変わっていくのだろうと思います。

個人的には一極集中は苦手なのでどう変わっていくか楽しみではあります。

これがきっかけで過疎化が進んでいる地方で若者が働くことができるようになり、活性化されれば良いとは思いますが実際にどう変わっていくかはわかりません。

…と久しぶりにだらだらと長文を書いてしまいましたが、まずは健康第一で頑張っていければと思います。10月からOCTOPATHも5年目に入りますのでもう少し成長しなければ…